« 桜~桜~ | トップページ | 春の散歩(その1「花編」) »

Nikon D90とD60を撮り比べてみた

カメラのボディは、ニコンのD90とD60を使ってるのですが、写真の出来上がりはあまり気にせずに併用しています。

D90の方が操作性が良いですし、AF性能も良いし、ダイナミックレンジも広くて使いやすいので、ほとんどD90ばかり使ってますが……。

D90の方は比較的あっさりしたリアルな色ですが、D60の方は初期状態ではかなり派手な色。

あまりにも違いすぎるので、D60の「仕上がり設定」は初期状態の「オート」から、色やシャープネスなど全部のパラメータを「ノーマル」にして使っております。これだけで大分おとなしい感じになるので良い感じです。

それでもまだD60の方が派手な色なんですけどね。

写真の仕上がりの設定は、D90は「ピクチャーコントロール」でD60は「仕上がり設定」となってて違うものなのですが、現像ソフトの「Capture NX 2」を使えば「ピクチャーコントロール」などに統一できるので、たまにD60でも「ピクチャーコントロール」を使ってました。

で、ふと思ったのが、現像で同じ設定にしたらD90のCMOSとD60のCCDでどのように違うのだろうかと……。

そんなわけで、D90とD60の両方とも「ピクチャーコントロール(スタンダード)」に設定して比較してみました。

ちなみに両方ともアクティブDライティングをONにしています。

D90とD60で測光の結果が違う上に、絞り優先オートで撮影してたから露出補正などをしていますが、とりあえずD60の方が赤が強い感じですね~。

人を撮るときはD60の方が良いかもですね。D90の方がリアルで好みですけど。ちなみにD60の方はちょっとピンが来ていないのですが、D60のファインダーが悪いせいってことにしておきます(笑)

D90の方が遥かにファインダーが見やすくてピントが分かりやすいですね~。この辺にも値段の差があるって感じです。

D60でピクチャーコントロールスタンダード

Nikon D60 + AF-S NIKKOR 50mm F1.4G

D90でピクチャーコントロールスタンダード

Nikon D90 + AF-S NIKKOR 50mm F1.4G

|

« 桜~桜~ | トップページ | 春の散歩(その1「花編」) »

デジカメ」カテゴリの記事

フィギュア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128337/34255194

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon D90とD60を撮り比べてみた:

« 桜~桜~ | トップページ | 春の散歩(その1「花編」) »